ご支援のお願い

本公演では、作曲家・間宮芳生の生誕90年を記念し、代表作とされながら初演以来再演の機会がなかったオペラ「ニホンザル・スキトオリメ」を53年ぶりに上演いたします。

主要な登場人物が「サル」や「木」であって人間でない設定である作品の内容を、ただ一回の公演で、聴衆の皆様にできる限りお伝えするため、オーケストラ・ニッポニカとしては初めて、簡素ながらも演出付き(セミ・ステージ形式)で上演することにいたしました。
パイプオルガンを含むオーケストラ編成のため、会場もすみだトリフォニーホール大ホールを使用し、独唱歌手5名、俳優1名、合唱団、という、設立以来最大の公演となります。

「このオペラは放送で二度、そして舞台では一九六六年の春にたった一度上演されただけで、大きなオーケストラの他に古楽アンサンブル、パイプ・オルガンなどが必要なため、それっきり再演ができないでいる。」~間宮芳生 著『現代音楽の冒険』(岩波新書、1990)より

「人間に進化する前のニホンザルの世界で平和を希求するテーマを展開」(原作者・木島始の言葉)するこの作品を通じ、現代の人間のあり方を改めて問い直す当公演の意義は、極めて大きいと考えます。
このオペラと併せて演奏する目的で新作を作曲家・間宮芳生に委嘱し、当公演にて世界初演いたします。

通常の活動とは桁違いのスケールとなるこの公演に向けて、ぜひとも皆様から寄付・ご協賛を賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。

◆ご寄付
一口 3000円以上 ~ 何口でもお待ちしております
ご送⾦先:
郵便振替口座専用口座
記号00120-8 番号392505  口座名 オーケストラ・ニッポニカ
~他の金融機関からお振込の場合
ゆうちょ銀行 支店︓〇⼀九(ゼロイチキュウ) 種目︓当座
口座番号︓0392505 口座名:オーケストラ・ニッポニカ
※恐れ⼊りますが振込⼿数料のご負担をお願いしております

◆税制上の優遇措置のご利用をお考えの場合
企業メセナ協議会(認定法人)経由でご寄付いただくことにより、税制上の優遇措置を
受けられます。詳細はお⼿数ですが下記までお問合せ下さいますようお願いします。

◆ご協賛をご検討くださる場合
お⼿数ですが下記までお問合せ下さいますようお願いします。

◆ご芳名のプログラムへの記載
ご寄付・ご協賛くださった皆様のご芳名を、公演当日のプログラム冊子に、感謝とともに記載させて頂きます(匿名でのご寄付、プログラムへの不掲載をご希望の場合は、お手数ですが下記にご連絡下さいますようお願い申し上げます)。

お問合せ︓
芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカ
FAX 03-3784-1046
メール 34sukitoorime@nipponica.jp