制作の現場から

制作の現場から 制作の現場から
制作の現場から

2016年に木島始の展示をした練馬区立石神井公園ふるさと文化館・分室に行ってきました!

オペラは「音楽」と「言葉」による総合芸術。作曲家が優れた台本に出会えるかどうかが作品の成否を左右することは、プッチーニ、ヴェルディ、R.シュトラウスなどの例のとおり音楽史が物語っています。その意味で、作曲家・間宮芳生が詩人・木島始の...
制作の現場から

ミュージック・アドヴァイザー 野平一郎との制作打ち合わせ

オペラ「ニホンザル・スキトオリメ」を53年ぶりに再演することは、オーケストラ・ニッポニカのミュージック・アドバイザー野平一郎にとっても、「本当に実現できるとは思ってもみなかった」ひとつの“夢”。その“夢”の実現に向け、過日も、野平のスタジオ...
制作の現場から

スキトオリメ本読み会

昨日は、酷暑の中、作曲者からじきじきのご発案で本読み会が開催されました。 作曲の間宮芳生先生、指揮の野平マエストロ、演出の田尾下哲さん、副指揮の四野見先生、歌手の皆さんが初めて顔を合わせ、台本を読み合わせました。間宮先生はところどころ...